病院からのお知らせ

  • blog02

    ホームページが新しくなりました。

    宜しくお願い致します。

    2019.07.24

  • blog02

    犬との暮らし方教室(7月・8月)開催のお知らせ

    2019.06.21

  • blog02

    副院長 診察担当時間のお知らせ

    2019.06.01

  • blog02

    10連休中の診療について

    今年のゴールデンウィークは10連休ですね。 当院では、午前中のみですが、10日間毎日診療をしています。 尚、この期間の手術はお受けしておりませんので、ご了承ください。    

    2019.04.27

  • blog02

    SFTS「エス・エフ・ティー・エス」について

    日本語では、「重症熱性血小板減少症候群」といいます。西日本を中心に発生している感染症なので、テレビなどのマスメディアではあまり報道されていませんが、2013年以降、毎年発生している病気です。 基本的にはマダニから感染する病気で、ヒト、犬、猫が罹る病気です。そして、昨年、発病した犬や猫からヒトに感染する例も報告され、病気の拡大が心配されています。 ヒトの場合、感染すると6日〜2週間の潜伏期を経て、発熱、消化器症状が多くの症例で認められ、頭痛、筋肉痛、意識障害や失語などの神経症状、リンパ節腫脹、皮下出血や下血などの症状を起こします。致死率は高齢者ほど高く、30%前後であると報告されています。治療は対症的な方法しかなく、有効な薬剤やワクチンはありません。 予防策として、ヒトの場合はマダニに咬まれないように草むらに入らないように気を付けてもらいますが、犬や猫にはノミ・マダニ予防薬を投与していただきたいです。 滴下薬、内服薬、フィラリア予防もまとめてできる薬などいろいろありますので、ご来院の際、スタッフにご相談ください。

    2019.03.29

  • blog02

    腎臓病の自宅ケア

    はじめまして。動物看護師の小坂(おさか)です。 当然ですが、みなさんは最近映画を見に行かれましたか?私は去年「ボヘミアン・ラプソディー」を見に行きました。ストーリーや音楽に感動して何度も涙しましたが、その中でも猫達の名脇役っぷりが素晴らしかったです!あまり書くとネタばれになってしまうので控えますが、どんな時も寄り添ってくれる動物がいる生活は素敵だなぁと思いました。 うちにはもうすぐ10歳になるネコ、こはく(女の子)がいます。 1年前にフードを食べ残すことが多くなったので診察を受けると、腎臓に結石があること、そして腎臓の機能が落ちていることがわかりました。腎臓が悪くなると・多飲多尿・脱水・食欲不振 などの症状が見られます。残念ながら一度悪くなった腎臓の機能は回復しません(>_<)なので、食べ物を療法食に切り替えたり、定期的に点滴をして脱水を防いだりすることで体調を維持してあげることが必要になってきます。こはくは週2~3回点滴をしています。 この写真、点滴をしている場所は病院ではなく自宅です。外出が苦手なこはくにとって週に何度も通院するのはストレスが大きいので、自宅で点滴をしています。 こはくは水道から出てくる水が大好きで、誰かが洗面台の前に立つと小走りでやってきます。点滴以外でも水分を摂って欲しいので、こんな風に水を飲んでいます。  自宅でのケアを始めて1年。食欲が安定し、体重も増えました!今年も穏やかに過ごして欲しいです♪

    2019.02.14

  • blog02

    犬との暮らし方教室(2月・3月)参加者募集のお知らせ

    2019.01.28

  • blog02

    謹賀新年

    新年明けましておめでとうございます。受付の水登(みずと)と申します。今年の干支 イノシシに変身した私の家族をご紹介させていただきます(^。^) うちには6頭のダックスと1頭のプードル U^ェ^U そして亀がいます。  最年長は16歳であとは来月13歳になる4頭 そして12歳が1頭、いちばん若いプードルも もう8歳という全員シニアの子達です。シニアになってくるといろいろ病気も出てきたりしますが、防げるものなら出来るだけ予防をして長生きをしてもらいたいですよね。歯磨きもそのひとつ。人間もそうですが犬猫ちゃん達も同じく歯周病などからいろんな病気になったりするそうです。  特にわんちゃんの場合は歯磨きをしないと3日で歯石になるそうで歯石がたまるとなかなかお家で取ることは難しく病院で全身麻酔をして取ってもらう事になります。よく全身麻酔を心配されますが 人の様にお口を開けてじっとしてくれるわけではないので麻酔で寝てもらってる間に綺麗にしてもらう事になります。  放っておくとびっくりするほどお顔が腫れて さらにはほっぺたに穴があいてしまったりもします。うちの子達もお顔が腫れてしまった事があり歯石取りをしてもらいました。仔犬の頃からちゃんとケアしていればと今更ながら痛感しています。 一度綺麗にしてもらうとその後はお家でお手入れをしないとまた同じ事の繰り返しになってしまいます。なので歯磨きは大事‼︎ 歯ブラシはいろいろ使ってみた結果、今はこれがお気に入りです。長さも丁度よくて握りやすく、何と言ってもブラシがソフトで歯ぐきを傷つけずに磨く事ができます。  白い方は毛先が細く歯と歯のすき間や歯周ポケットにも無理なく入っていけます。 青い方は歯の表面をゴシゴシするために適してるブラシなので私は2本使いしてます。  デンタルジェルはりんご味  ジェルなのでサラッとしていてダックスの様な細長いお顔でも、指にとって奥歯の方まで簡単に塗り塗りする事ができます。これからも元気で少しでも長く一緒にいたいので今は歯磨きを毎日頑張っています。 皆さんのわんちゃんねこちゃんも元気で長生きできますように、今年は歯磨きを一緒に頑張りましょう。いきなり歯ブラシを使うとびっくりして上手くいかない場合もあるので、まずはジェルを塗り塗りする所から挑戦してみて下さいね。  お休みの日はみんな揃ってロングリード持参で原っぱに行きます 。  最初の被り物の真顔と全然違う…( ̄O ̄;) シニアになってもお外で走ると自然と笑顔になります … (^-^;  

    2019.01.08

  • blog02

    来年も、よろしくお願いいたします。

    2018.12.31

  • blog02

    もやくん

    はじめまして!動物看護師の外山真由美(とやま まゆみ)と申します。よろしくお願いいたします。 私は猫になりたいぐらい猫が大好きです♡そんな我が家には4匹の可愛いニャンズがいます(=^・^=) 今回は長男の『もやくん』のご紹介です。保護団体の里親会から迎えました。5歳の茶トラ男子(雑種)です。 1番人気と言っても過言ではないくらいの茶トラ(*^_^*) 茶トラの猫ちゃんは。。。体が大きい子が多いです。8割は男の子なので体格がいいんですね!性格は人懐っこく甘えん坊さんです。遊びも食べるのも大好き!でも小心者でもあるのでストレスを抱え込んでしまう事も!?あるので気を付けてあげましょう。 もやくんも優しくて甘えん坊です。でも抱っこは嫌いなんですよね~(T_T) 新しい子を迎えても「シャー」とも言わず快く迎えてくれます。 上の写真は末っ子(蘭丸)との初対面!!次女(しえる)の時もそうでしたがいつも優しく受け入れてくれます(^^)   寝てる所を次女(小鈴)に乗られても怒りません(笑)  寒さの苦手なニャンズ。冬になるとこたつの中から出てきません。。 人間は気を使いながらこたつに足を入れさせてもらってます(笑) 皆様のご家庭でもあるある!じゃないでしょうか? こんなに可愛い姿を見てると癒されますよね(^^)♪ 新しく猫ちゃんを迎えようと思ってらっしゃる方がいらしたら、ペットショップだけではなく愛護センターや保護団体から迎え入れる。という選択肢を増やして頂けたらと思います。 我が家のニャンズはみんな保護団体と保護猫です。みんなそれぞれ性格が違ってとっても可愛いですよ♡ 不幸な猫達がいなくなりますように・・・☆ 寒い時期は『猫バンバン』もよろしくお願いします。  

    2018.12.25

ARCHIVE月別アーカイブ

pagetop