去勢・避妊手術

去勢・避妊手術

愛犬・愛猫のさまざまなリスクをなくしてあげるために

去勢・避妊手術の基本的な目安は、ワンちゃんネコちゃんともに生後6カ月頃です。
ネコの場合はオスならマーキングを始めるより前に、メスなら発情が来るより前です。
イヌであれば、生後6カ月から1才までの間に手術をすることが多く、同時に乳歯が残っている場合の抜歯もおすすめしています。

去勢のメリット

精巣腫瘍や前立腺の病気、肛門周囲腫瘍といったホルモン関連の病気になりにくくなります。また気性が温和になることが多く、生活面のメリットは大きいと考えられます。

猫エイズのような交尾やケンカに伴う感染症リスクが大幅に減ります。また、むやみに外出しなくなり、交通事故のような危険性も少なくなります。

避妊のメリット

1回目の発情時期の前後に避妊手術をおこなうと、乳腺腫瘍の確率が大きく減ります。また発情によって室内を汚すことがなくなります。

卵巣や子宮に関わる病気がなくなり、また夜中に大きな声で鳴く、むやみに外出したがるといった発情時期に特有の行動がなくなります。

料金

  去勢手術 避妊手術
猫(5kg未満) ¥16,200 ¥27,000
猫(5kg以上) ¥19,440 ¥30,240
犬(~5kg) ¥16,200 ¥27,000
犬(~10kg) ¥19,440 ¥30,240
犬(~15kg) ¥22,680 ¥33,480
犬(~20kg) ¥27,000 ¥37,800
犬(~30kg) ¥32,400 ¥43,200
犬(~40kg) ¥37,800 ¥48,600
犬(40kg~) ¥43,200 ¥54,000

※税込み

注意事項

  • 別途診察料が必要です(初診1080円、再診540円)。
  • 上記金額には術前血液検査、麻酔、点滴、投薬料が含まれます。
pagetop