病院からのお知らせ

  • blog02

    血液検査機器(その3) 電解質測定器(アークレイ SE-1510)

    血液検査機器の中でも地味な存在です。    血液中のナトリウム、カリウム、塩素の濃度を計測する専用の機械です。消化器の病気(下痢や嘔吐)、腎臓の病気、ホルモンの病気などの時に重要となる検査です。何度か修理をしながら長い間(20年以上!!)活躍してくれていますが、メーカーにも修理部品がなくなり、次に調子が悪くなった時には、残念ながら買い替えをしなければなりません。 もうちょっと現役で頑張ってネ!!

    2013.03.31

  • blog01

    パピークラスのメニュー

    パピークラスは、「社会化」・「トレーニング」・「ハンドリング」の 3つのメニューで構成しています。 今日のパピークラスの目標は 社会化   ・・・クレートに入れるようになろう トレーニング・・・フセとマテに挑戦しよう ハンドリング・・・ワンちゃんを落ち着かせる触り方をマスターしよう                                     です! まずはクレートに入る練習です。 ロックくんはクレートが少し苦手で、中に入ってもUターンして すぐに出てきていました。 でも、フードとオモチャを使って練習をすると、自分から中に入って 落ち着けるようになりました(^-^) 次はトレーニング! 今までフードで誘導して「フセ」をしていたひなちゃんは、 声の指示と手の合図だけで「フセ」に挑戦! 何度が練習すると、バッチリ出来るようになりましたね! やまとくんは今日でパピークラス2回目です。 前回より緊張がほぐれた分、周りが気になってよく動いていました。 少しはしゃぎ過ぎてしまったので、飼い主さんにゆっくり撫でて もらいます。 ワンちゃんを落ち着かせる撫で方は、多くの飼い主さんが思って いらっしゃるよりも、ゆ~っくりなんです。 今日のクラスでは、それぞれ新しいことが出来るようになりましたね。 確実にマスターできるように、おうちでも楽しく練習してください☆

    2013.03.30

  • blog02

    血液検査機器(その2) 血液生化学検査機器(IDEXX カタリスト)

    何らかの病気を疑って血液検査をする際には、必ず血液生化学検査を行います。肝臓や腎臓の異常、血糖値やコレステロール値などがわかります。言葉を話すことができない動物たちの病気を見つけるためには欠かせない検査です。 「ちょっと元気がないんです・・・」といって来院されても、血液生化学検査でいくつもの異常値が見つかるケースもあります。しんどい状態でもギリギリまで我慢してしまうんですね、動物たちは。 当院では、春のフィラリア検査の際に、この機械を使って肝臓・腎臓に関する簡易検査を行っています。この年1回の定期検査で異常値が出る確率は3%くらいですが、病気の早期発見にとても役立っています。異常値が認められたからといって、すべてが治療の対象になるわけではありません。軽度の異常値であれば、日々の食餌内容を改善してもらうなど、生活を見直すことから始めていただきます。

    2013.03.30

  • blog01

    飼い主さんとワンちゃんの信頼関係

    飼い主さんとワンちゃんの信頼関係は“抱っこ”でわかります。 パピークラスに初めて参加された日は、飼い主さんの抱き方も ぎこちなく、ワンちゃんが腕から落ちそうになることも・・・。 でも、パピークラスで抱っこのコツをつかみ、 おうちで練習を重ねると、 ワンちゃんは飼い主さんに抱っこされることが好きになってきます(^^)v 興奮していても抱っこされるとすぐに落ち着けるようになったeightくん(トイプードル)は今日でパピークラス修了です☆ ひめちゃん(トイプードル)は苦手だった「縦向きの抱っこ」も 受け入れられるようになりました。 もうひとつ、飼い主さんとワンちゃんの絆の強さがよくわかるのが 「オイデ」です。 パピークラスでは初参加の時から修了するまで、 ワンちゃんのレベルに合わせてオイデの練習をしています。 ドッグランでワンちゃんを呼んだ時、 お散歩中に万が一、リードを離してしまったり 首輪が抜けてしまった時に、 「おいで~」の一声で戻ってきてくれたら安心ですね。 レベルの高い「オイデ」ができるeightくんは5m位離れてチャレンジ! 一目散に走ってきました!! 嬉しそうに跳んで駆け寄ってくるひめちゃん どんな練習も成功させて褒めて教えることが基本ですが 「オイデ」は特に、ワンちゃんができるレベルを見極めて練習することが大切です。 今日は、飼い主さんとワンちゃんの絆が見えるクラスでした☆

    2013.03.30

  • blog01

    参加者の声 トイプードル・チワワ・ラブラドール

    パピークラスを現在受講中の飼い主さんと、 クラスを修了した飼い主さんからのメッセージをご紹介します。 パピークラス受講中のひなちゃんのご家族 かわいいのでつい甘やかしてしまうが、しつけの大事さがわかりました。 指導に基づいてオスワリが出来たり、少しずつ成長しているので楽しみです。 2月16日にパピークラスを修了したキラリちゃんのご家族 楽しくレッスンを受けることができました。 オスワリとフセがうまくでき、嬉しかったです。 しつけを教えて頂いて、犬も私も楽になりました。 同じ犬種なのに、以前飼っていた子と全く性格が違うので最初は戸惑いましたが、活発なのをいかして元気に楽しく過ごしたいと思います。 3月2日にパピークラスを修了したくるみちゃんのご家族 パピークラスでは、最初は何かにつけてゴホウビをあげてばかりで大丈夫かと思いました。 でも、そのうち号令やこちらのしぐさだけで色んなことができるようになり、ゴホウビもクセになりませんでした。 くるみが小さいうちにたくさんのことを教えてもらえて良かったです。 本当にパピークラスはおすすめです。ぜひ子犬がいるみなさん通ってください。 これからもわからない事、困った事があれば相談しますのでよろしくお願いします。 ワンちゃんとの暮らしの中で不安や疑問があればご相談ください☆ 仲良く楽しく暮らせるよう、お手伝いします!

    2013.03.23

  • blog01

    仔犬の個性

    今日のクラスには、 トイ・プードルのやまとくん、ショコラちゃん、ひめちゃん、eightくん、 イングリッシュコッカースパニエルのロックくんが参加してくれました。 参加しているワンちゃんが多いと、遊びの時間もにぎやかになります。 真ん中で「遊ぼう!」と誘っているのはショコラちゃん。 右のeightくんはあまり乗り気ではないようです。 左のひめちゃんもそっぽを向いているかな? と思ったら・・・ ひめちゃん(左)とショコラちゃん(右)が追いかけっこを始めました! 初めて参加したやまとくん(中央)は、 ひめちゃん(左)とeightくん(右)が近くに来て、ちょっとびっくり! 2頭がゆっくりあいさつをしてくれたので、少し慣れることが できましたね♪ 「犬にも個性があることがよくわかりました!」と ひめちゃんの飼い主さんから感想をいただきましたが、 まさにその通りです! パピークラスに参加して、ご自身のワンちゃんの個性を発見してみて ください♪ バンダナをつけて「ハイ、チーズ」 (ロックくん)

    2013.03.23

  • blog02

    血球計算機(堀場製作所 動物用自動血球計数装置LC-152)

    病院で行う検査の中で、一番数多く実施するのは血液検査です。 その中で、最初に行うのが血球計算です。 赤血球数、白血球数、血小板数、ヘモグロビン量などを測ります。 昔は、顕微鏡を見ながら細胞をひとつひとつ数えていましたが、 すごく手間がかかる作業で大変でした。 今は、機械が簡単にやってくれます。それも、早く、正確に。 スタートボタンを押してから約90秒で結果が出てきます。 「赤血球数やヘモグロビン量が減っていますね・・・貧血です」 「白血球数が増えていますね・・・感染症の疑いがあります」 「血小板数が少ないですね・・・免疫の病気かもしれません」                                                                      などなど。 検査結果として出てきた数字とニラメッコしながら、いろいろな病名が頭の中を駆け巡ります。この検査だけで診断がつくことはありませんが、決しておろそかにできない「基本中の基本」と考えている検査です。

    2013.03.23

  • blog02

    超音波スケーラー(ナカニシ Varios970)

    スケーラーというのは、歯石を取るための機械です。超音波の力で「チリチリ」と歯石を砕いて除去します。ヒトも歯科医院で歯石を取ってもらうことがありますね。歯周病の予防・治療には是非とも必要な機械です。 当院では開業したときに購入したスケーラーを最近まで使っていましたが、買い替えの時期をずっと考えていました。昨秋、新しい機械が発売されたと聞き、「よしっ!!」と買い替えを決めました。それがバリオス970です。ヒトの歯科でも使われている機械ですが、ほぼ同じ内容のものを動物用にアレンジしてあります。   使い始めて思いましたが、「やっぱり、エエもんは、エエなあ」ということです。細かいところまできれいに確実にしかも早く歯石が取れます。動物の歯石取りは全身麻酔をかけて行いますので、早く処置できるということは、麻酔の時間が短くなり、動物への負担が減るということなのです。この機械を使って、口腔内や歯周ポケットを消毒液で洗浄することもできますし、これからの歯周病治療に大いに役立ってくれる機械だと確信しています。

    2013.03.19

  • blog02

    麻酔器3代目(新鋭工業 ADS1000)

     手術をするとき、動物に麻酔をかけます。当院では、最初(導入)は注射で眠らせて、そのあとガス(イソフルラン)で麻酔状態を維持するという方法を採用しています。ガス麻酔をするには「麻酔器」という装置が必要です。開業するときには、大阪の某先生から麻酔器を譲っていただき、しばらくの間使っていました。その後、2代目の麻酔器を購入。今年からは3代目になりました。今回の麻酔器はコンピュータ制御でとてもコンパクト。おまけに人工呼吸もできる優れもの。大きい犬から小鳥まで、これ1台で対応できます。新しい機械に買い替えて、今年も快調に手術をさせていただいております。

    2013.03.18

  • blog01

    「赤ちゃん抱っこ」をしてみよう

    本日2つ目のクラスもトイプードルの仔犬が参加してくれました。 今日は、ワンちゃんのお腹を上に向けて「赤ちゃん抱っこ」の練習を しました。 eightちゃん                     ひめちゃん   初めてされる抱き方にびっくりしてしまうeightちゃんも 元気すぎてなかなかじっと出来ないひめちゃんも クラス中にじっくりと練習をしたら 「赤ちゃん抱っこ」を受け入れてくれるようになりましたね(^-^) (この抱き方を、無理やり押さえつけてするのは厳禁です!!  写真のように、ワンちゃんが力を抜いてリラックスできることが  重要です!!) この抱き方は、お腹まわりのブラッシングや爪切りの時にも 役に立ちますよ。 触れ合いタイムにはスタッフ犬のふわりも入って それぞれのニオイをじっくりかぎ合っていました。 相手を驚かせない様にゆっくり近づいたり、小さくフセてあげたり、 上手にボディーランゲージを使うことができていました♪

    2013.03.16

ARCHIVE月別アーカイブ

pagetop