パピークラス(しつけ教室)日記

  • blog01

    修了回 それぞれの性質に合わせて

    ごんくんはブルテリアと柴犬のミックス犬です。ブルテリアは見た感じはのんきなイメージの可愛い犬ですが、内面は狩猟犬の血が濃くエナルギッシュな犬種。柴犬はお利口で警戒心が強い子が多い犬種です。さてごんくんはどんな性格のワンちゃんでしょうか。 飼い主さんの足元でオスワリ。今日は修了回なのでマテも練習しましたが、驚くほどジックリ待つことができました。飼い主さんの練習の成果です!! そして飛びついて来たら相手にはなりません。 幼い時に自由にさせすぎて、困ったことが出てきてから制限したりルールを教えようとしたりすると、ワンちゃんは反発することが多くしつけが難しくなります。抑制する飼い主さんとの関係性が悪くなってしまうことも。途中でルール変更することの無いように、最初から良い行動を褒めて、悪いことはさせないようにすることが大切です。 今まで控えて頂いていた引っ張りっこ遊びも、オスワリができるようになったのでルールを教えながら楽しむことが出来ます。 狩猟本能が出て盛り上がりますね。 さて、Cocoくん(トイプードル)はご機嫌なワンちゃん。散歩で他の犬と会っても落ち着いていられるようにアドバイスしました。 リードを引っ張って止めるではなく、リードの持ち方やフードを使って鼻先の方向を変える実技をしました。 犬が大好きというCocoくんの個性を大事にしながら、しつけを進めていきましょう。 活動性が高いので、クレートの中で落ち着くことを教えるのも良い方法です。 それぞれ個性を活かしながら楽しく暮らしてくださいね。

    2019.07.27

  • blog01

    初参加の2頭

    今日は初めて参加の2頭です。4ヶ月齢のくるんちゃん(トイプードル)。 初めての場所に戸惑ってキャリーから顔だけ出してキョロキョロしていました。どうすれば一歩を踏み出すことが出来るかな? 飼い主さんに離れてもらうと、追いかけるように出て来てパピールームの中を歩くことができました!でも、緊張していてお母さんからは離れたくないようです。  権太くん(トイプードル)はまだ2ヶ月齢です。初めての部屋の中をいきなり楽しそうに走り廻りトンネルもクリア。くるんちゃんがお母さんの足元で見守っています。 権太くんはお家でも「うちの子、なんかおかしいんじゃない?」と心配されるぐらい猛烈に走り回り、その後飼い主さんの足や手を咬んでしまうそうです。確かに体育会系のようですが、今の月齢は好奇心が旺盛で人が大好きなのです。 権太くんとくるんちゃんの行動の違いは、発達の面からすると予想通りです。子犬は初めに好奇心が育ち、その後から警戒心が出てきます。成長と共に好奇心と警戒心のバランスを取りながら落ち着いてきます。2ヶ月齢の権太くんは好奇心満載。4ヶ月齢のくるんちゃんはそろそろ警戒心が増す時期になります。 というわけで、2頭はクラスで同じ課題をしても、目的やアプローチの仕方が変わってくるのです。くるんちゃんは、オスワリやヒール、オイデの練習をおうちとは違う場所ですることで“社会化”に重点を置いています。 権太くんはオスワリや、「オイデ」と呼び戻しをしてルールを教えます。オモチャに興味を持たせサークルに入ったりとても良く動き回りましたが、クラス中に初めてオスワリが出来て飼い主さんとも喜びました。その後お家でも出来るようになったそうです! 来週、くるんちゃんは次回は待合室での社会化を頑張って貰います☆権太くんはトレーニングのレベルアップを頑張りましょうね\(^o^)/

    2019.07.27

  • blog01

    これからブログを始めます。

    宜しくお願い致します。

    2019.07.24

  • blog01

    モコくん・ふうくんの修了回

    今日はモコくん(トイプードル×ビションフリーゼ)とふうくん(マルチーズ)のパピークラス修了日。スタッフ犬のぺあら(ビションフリーゼ)も一緒に参加しました。 モコくん(中央)はクラスで誰とでも上手に挨拶してきたので、ぺあら(右)とも「こんにちは!」がすぐにできました。 それを見たふうくん(左)も寄ってきて、モコくんのおしりのニオイを嗅ごうとしていました。ふうくんはパピークラスで良い経験を積んで、自分からワンちゃんに近付けるようになりました。大きな成長ですね! 2頭ともそろそろお散歩デビューです。様々な物に興味があってグイグイ引っ張ってしまうことがあるかもしれません。引っ張り癖をつけないためにはワンちゃんが引っ張った時は立ち止まり、リードが緩んだ時に歩くように心がけましょう。 ご家族と一緒に診察室に入っていくふうくん。           クラスでは様々な感触の物の上を歩く練習をしてきました。 今日もガタガタした金網やツルツルしたレジャーシートの上を飼い主さんと並んで歩く練習をしました。お散歩でもアスファルト、土、砂利、草の上など飼い主さんと一緒なら大丈夫そうですね(^_^)v 今までのクラスで2頭ともマットで落ち着くことが出来るようになっています。 今日はインターホンがなったらマットに行くことを教えました。 これで、来客の時にも落ち着いていられるようになりますよ マットが得意なふうくんはピンポンの音に反応してスタスタとマットへ向かっていました。 最後に、歯磨きについてのお話しです。 今生えている乳歯は全て生え換わりますが、永久歯に生え換わってからもきれいな歯を保つためには、今の時期から口を触る練習を始めることが大切です。ワンちゃんが嫌がらない方法で進めていくと、歯磨きも受け入れてくれるようになりますよ。 美味しい味のする歯磨きペーストを使ってみると、モコくんは身を乗り出してきました! これなら楽しく歯磨き練習ができそうですね☆ クラスでお伝えしたことは、パピークラスを修了されてもぜひ続けてください! まだまだ成長途中の仔犬なので、困ったことが出てきた時にはお早めにご相談下さいね。

    2019.07.20

  • blog01

    1週間での成長

    今日は先週と同じメンバーでクラスが開催されました。飼い主さんと一緒にお部屋を歩いてもらう課題では、ふうくんは子どもさんにぴったりくっついて歩けました! これは信頼関係がしっかりと築けている証拠ですね☆ 掃除機の形・音・動きに慣れる練習を、お家でも続けてくださいね。 フードを入れたオモチャを貰うのを待っているモコくん。 飛びついたりせず、オスワリして待てていますね。この後、初めてのフセも成功しました! ワンちゃん同士のフリータイムでは、まだ少しぎこちないところがありながらも、お互いに積極的に近づく様子がみられました。先週会ったことを覚えているかな? マット練習の時間には、周りのワンちゃんが気になっても、みんな自分からマットに乗れていましたね。 ふうくんはマットを移動させても乗れていました。ごんくんはマットをかじらなくなりましたね(^-^)モコくんはマットに乗っている時間が長くなりました。子犬の成長を毎回みているとスタッフも嬉しくなります。 性格や飼育環境が異なる子犬たちはそれぞれに得意なこと、不得意なことがあるので、他のワンちゃんと比べる必要はありません。その子にとっての今の課題は何なのか?どうやったらクリアできそうか?をスタッフと一緒に考えて練習していきましょう。来週も、それぞれの成長ぶりを楽しみにしています。

    2019.07.13

  • blog01

    犬との暮らし方教室(7月)を開催しました

    今月の山本美貴子先生による『犬との暮らし方教室』には くうちゃん(ミニチュアダックス)  Cocoくん(トイプードル) 仁虎(にこ)くん(トイプードル) 3頭が参加して下さいました。写真を撮る時は、みんなカメラ目線バッチリ!!おうちでも、たくさん撮ってもらっているのかな? 次の開催は8月10日(土)、9月21日(土)15:30~16:30です。(1回だけの参加もOKです!) 犬との暮らし方教室は、当院のパピークラスまたはプライベートレッスンに参加された経験のあるワンちゃんが対象です。パピークラスで一緒だったワンちゃんと久しぶりに再会できることも。参加ご希望の方は当院受付、または診察時間内にお電話で予約を承っています☆ 西向日動物病院 075-921-0602 診察時間:午前9時~12時/午後5時~8時 土・日・祝日は午後休診/木曜日は休診

    2019.07.13

  • blog01

    待合室で初めまして!

    今日はお散歩に行き始めている2頭が待合室のクラスに参加してくれました。モカちゃんは久しぶりの参加です。 プードルとシーズーのミックス犬なので、しなやかな毛質になってきましたね。   Cocoちゃん(トイプードル)今日も張り切っています!いつも楽しそうですね。初めて会ったモカちゃんに激しく遊ぼうサインを送っていました。 犬同士の時間では、今日は始めにスタッフ犬のぺあら(ビションフリーゼ)3歳がお相手します。モカちゃんは後ろからニオイを嗅ぎに行って、Cocoちゃんはぺあらにニオイを嗅がれています。 ワンちゃん同士は嗅ぐこと・嗅がれることの両方が出来ると犬友達を増やしていくことが出来ます。この方法は犬との経験でないと学ぶことが出来ません。Cocoちゃん、今日は上手に出来ました! その後モカちゃんとの対面も楽しい時間になりました♪ ハンドリング(身体を触る練習)では、抱っこが苦手なモカちゃんも、自ら飼い主さんの膝に乗る練習をしました。 ぺあらが見本をお見せしましたが、合図でピョンと乗ってくれると家族もラクチンなんです。 ルールを教えながら仲良く楽しく暮らしてくださいね。

    2019.07.06

  • blog01

    複数回の参加でレベルアップ

    初参加のごんくん(ブルテリアと柴犬のミックス)です。 人が大好きで、飛びついてしまうことが多いそうです。その時に声をかけたり撫でたりしてしまうと、人には飛びついて挨拶するものと覚えてしまいます。オスワリをキチンと教えておられるので、人に会った時も座れるようになりましょう!!毎日のご家族の対応で直ぐにできるようになると思いますよ。  ふうくん(マルチーズ)とモコくん(ビションフリーゼ×トイプードル)も参加してくれています。前回会っているので落ち着いてご挨拶しています(^^)  パピークラスで何回か顔を合わせていくうちにワンちゃんとの挨拶も上手になっていきますね。 前回の復習も兼ねてクレートに入る練習をしているモコくん。このあと手に持っているフード入りのオモチャをクレートの奥に置くと、モコくんはスムーズに入っていきました。オモチャをどんどん活用してクレートを楽しい場所にしていきましょう。 パピークラスでは、人に触ってもらうことが大好きなワンちゃんに育てる方法もお伝えしています。触られることが好きになると、お家でのケアがストレスなく出来るようになります。 おとなしく耳の中を見せてくれているふうくん。触ったあとに褒めてゴホウビをあげましょう。そうするとまた次も触らせてくれるようになります。良い経験の繰り返しでワンちゃんがお手入れを受け入れてくれるようにしていきましょう。  

    2019.07.06

  • blog01

    ビーグルの特性を活かして

    諭吉くんはもうすぐ4ヶ月齢のビーグルです。食欲旺盛の育ち盛りで、体重は初診時の2倍になり動きも俊敏。さすがビーグル!!待合室のいたる所のにおいを嗅いでまわっています。 散歩中もずっと匂いを嗅いでいて、気に入ったものがあると拾い食いするのがお悩み。好奇心旺盛な犬種なので無理もないのですが、誤食の事故は避けたいですね。今日は散歩中のフードの使い方と食べさせるタイミングをお伝えしました。とにかく、地面から鼻先が上がることが大切です。  まずはオスワリ。飼い主さんの横で座れるようになりました。  そして歩き始めます。 ニオイを嗅いでいる時に叱るのではなく、「飼い主さんを見ていると良い事がある」と分かってくれるよう、声をかけてフードをあげます。 食欲がありニオイに敏感だからこそ、ターゲットハンド(フードを持った手の動き)に素直について来るので、飼い主さんの脚をくぐって8の字を描く「エイト」ができそうでした。活発なワンちゃんと一緒に色々な動作をすることは、お互いにとても楽しいですよ。

    2019.06.29

  • blog01

    家庭犬に必要なしつけ

    モコくんは、ビションフリーゼとトイプードルのミックス犬です。モコくんは陽気な性格で、パピールームという初めての場所でも楽しそうでした。ビションフリーゼは真っ白な犬なので、親犬のトイプードルは黒色だったのでしょうね。どちらもモコモコな毛が特徴の犬種です。これからどんな毛になっていくのか楽しみですね。 モコくんはCocoくん(トイプードル)と気が合ったみたいです。初めての犬友達ができました。 Cocoくんは大の犬好きなので、スタッフがリードを持ちながらモコくんと遊ばせました。積極的なワンちゃんも、犬に会う経験が浅いワンちゃんも、みんなが良い経験を積めるようにしています。 犬友達と遊びたい気持ちを抑えて、飼い主さんとのオスワリ練習も。 よく動くワンちゃんにはオスワリ練習は特に大事です。先週よりよく座れています! オスワリやフセが大得意のマルチーズのふうくんは、前回縦向き抱っこを嫌がっていましたが、今日はリラックスしてお腹を上にして寝転ぶことが出来ました! 娘さんの協力と、お家での練習の成果ですね。 3頭ともトリミングが必要なワンコ達です。子犬のうちに身体を触ることや手入れの予行演習をしておきましょう。飼い主さんの足の間でオスワリして、後ろから、ゆっくりマッサージしながら肢先を触る練習もしました。 ワンコはみんな個性があります。トレーニングだけを完璧にするのではなく、社交性や触られることを受け入れられるなど、家庭犬としてバランスよく育ってくれるようサポートしていきます。今日も3頭とも頑張ってくれました。1週間後の成長も楽しみです。

    2019.06.29

ARCHIVE月別アーカイブ

pagetop