パピークラス(しつけ教室)日記

  • blog01

    キャリーに入れるかな? チワワ トイプードル シュナウザー ミックス犬

    ワンちゃんとお出かけするために、用意していただきたいものが 『キャリー』です。 キャリーの中にいると周りからの刺激が減るので、 ワンちゃんは落ち着いて移動することができます。 (移動中に色々なものが見えると、不安になったり興奮してしまう  ことがあります!) 狭い所に入ることを好むワンちゃんもいますが、 初めてキャリーを見せると警戒して入らないことも。    non-noちゃん(ミニチュアシュナウザー) おしりを押したり、抱っこして無理やり入れるのではなく、 ワンちゃんが自分から入りたくなるように 食べ物やオモチャを使ってくださいね!    きなこちゃん(トイプードル) キャリーを使うと、抱っこよりも安全に移動することができます。 子犬のうちに、自分からすすんでキャリーに入ることができるように 練習してください 前回もクラスに参加してくれた チャオちゃん(チワワ)とnon-noちゃん。 先週はチャオちゃんが遊びを誘っても人見知りをしていた non-noちゃんですが、今日は一緒に遊ぶことができました 相手の動きを見ながら、2頭とも伏せています。 この後、追いかけっこが始まりました。 上手に社会化をして受け入れられることを増やしてあげると、 ワンちゃんは様々な状況を楽しめるようになります お散歩デビューをしたら、気の合う犬友達に出会えると いいですね 最後は飼い主さんのお膝の上でハイチーズ ナッツちゃん(ミニチュアダックス×トイプードル)

    2013.08.31

  • blog01

    楽しい抱っこ散歩をしよう!!

    今日のクラスでは、抱っこ散歩中に起こりそうなことを想定して、 スタッフが帽子をかぶったり大きな荷物を持ってワンちゃんに 近付いたり、自転車のベルや聞き慣れない音を聞かせて、 ワンちゃんの社会化をしました。 エリーちゃん(ミックス犬)は音に敏感でした。 ベルが鳴ると、素早く反応します この時、飼い主さんが「気にしなくていいよ」とワンちゃんを 安心させてあげましょう。 エリーちゃんはフードをもらって、緊張がほぐれました。 抱っこ散歩では、お外で起こる様々なことをワンちゃんに 経験させてあげることが大切ですが、それが”怖いこと”に なってしまわないように気をつけて下さいね 遊びの時間 チャオちゃん(チワワ)がきなこちゃん(トイプードル)と non-noちゃん(ミニチュアシュナウザー)を遊びに誘っています。 最後は、みんなで記念写真を撮りました

    2013.08.24

  • blog01

    8月のジュニアクラス

    今回のジュニアクラスにはのんちゃん(ポメラニアン・6ヶ月齢)と バロンちゃん(トイプードル・6ヶ月齢)が参加して下さいました。 ジュニアクラスに参加するワンちゃんはお散歩に出ているので、 飼い主さんと一緒に歩く様子を確認させてもらっています。 のんちゃんは、他のワンちゃんが気になって少し吠えましたが・・・ 足早に通り過ぎて飼い主さんが声をかけると、 すぐに見上げて集中できましたね バロンちゃんはおうちで練習中の「ジャンプ」を、披露してくれました。          お見事   パピークラスではオイデやコッチコッチ、オスワリ、フセなど 基本的な動作を練習しますが、 そこで終わりにせず新しいことに挑戦していってください! 新しい動作を教えることで、飼い主さんとワンちゃんが 同じ目標に向かって楽しい時間を過ごすことができますよ。 「どうやったらできるかな?」と考えて、ワンちゃんを成功に 導いてあげましょう いろいろ教えてくれる飼い主さんは、ワンちゃんにとって魅力的な 存在になります。 どちらのご家族もワンちゃんがおうちに来て4~5ヶ月経った頃です。 パピークラスに参加されていた頃より飼い主さんとワンちゃんの 関係がずっと親密になっていることが感じられて嬉しかったです

    2013.08.24

  • blog01

    はじめてのグループレッスン シュナウザー ミックス犬

    今日のパピークラスには4頭のワンちゃんが参加してくれました。 クラスでは初めて経験することがたくさんあって、 慎重になる部分もありましたが、 飼い主さんに抱っこしてもらったり、オモチャで遊んだり、 トレーニングの時間に褒めてもらうことで、 みんな楽しいお顔をしてくれました ナッツちゃん(ミニチュアダックス×トイプードル)は 飼い主さんに抱っこしてもらうことが大好きです。 non-noちゃん(ミニチュアシュナウザー)は、 いろいろなオモチャで遊んで緊張がほぐれました エリーちゃん(ミックス犬)はフードを詰めたオモチャに夢中 ロビンちゃん(ミニチュアシュナウザー)は トレーニングの時間が好きなようです。 「次は何?」と飼い主さんに集中しています 飼い主さんもワンちゃんも、 初めてグループレッスンに参加されたので、 「うちの子は他のワンちゃんに積極的!」や 「初めての場所では引っ込み思案だな」など、 ワンちゃんの新しい一面を発見されたことでしょう。 次回のクラスでもワンちゃんの得意なことや好きなことをしながら、 苦手を克服させてあげましょう

    2013.08.17

  • blog01

    犬種の特性を知ろう ミニチュア・シュナウザー

    犬にはそれぞれ個性がありますが、『犬種による特性』というものが あります。 犬種の特性を知り、それに合わせたしつけや遊びをすることで、 ワンちゃんの生活を豊かにしてあげることができます 今日、パピークラスに参加してくれたロビンちゃんは ミニチュアシュナウザー。 愛玩犬というより、仕事をすることが好きな犬種です。 仕事好きということは・・・・ 周囲の状況をよく観察します。 つまり、状況に合わせて行動できるということです。 でも、子犬の時期に社会化(様々な状況を体験し、受け入れること) をしないと、周りの変化を敏感に察知して、緊張して固まったり、 怖くて吠えるようになってしまいます。 また、理解力が優れています。トレーニングをすると いろんなことを覚えることができる犬種です。 その反面、何をすればいいかを教えてあげないと、 自分に都合の良いように考えて動いてしまうことがあります。 ロビンちゃんは入室後、飼い主さんが離れると 慌てて後追いしていました。 でも、大好きな赤いボールや食べ物を使うと、 部屋を走り回ったり、トンネルに入ったり、 新しい状況に馴染んでいきました 少し遊んだ後は、飼い主さんへの集中力もバッチリ   これからトレーニングをしていくことが楽しみですね 犬種の特性と個性に合わせたしつけ方法で、 ワンちゃんの能力を伸ばしてあげましょう。

    2013.08.10

  • blog01

    ゴホウビは何ですか? トイプードル ヨーキー

    子犬のしつけのゴホウビには、食べ物をよく使います。 でも、食べ物だけをゴホウビにしていると、 お腹が減っていない時には言うことを聞かない・・・ ということになってしまいます。 ゴホウビは “”ワンちゃんがその時にしてもらって喜ぶもの・喜ぶこと””です。 どんな時でもワンちゃんが集中してくれるように、 飼い主さんは””今、何をしてあげることゴホウビになるか””を 考えてあげましょう 今日でパピークラスを修了した ハリスくん(トイプードル)とVALくん(ヨークシャテリア)。 飼い主さんはワンちゃんの様子を見ながら、 ゴホウビとしてオモチャや食べ物をあげたり、なでてあげたり、 ワンちゃんがその時に喜ぶことをしてくれます。 VALくんは飼い主さんが出す号令に 素早く反応してオスワリ                          VALくん ハリスくん はオテに挑戦! 最初は「何したらいいの?」と考えていましたが、 見事成功!!  飼い主さんが喜んでくれたのが最高のゴホウビになったようです。 2回目からは素早くオテできるようになりました! 褒め上手な飼い主さんといるワンちゃんは、イキイキしています 楽しいトレーニングを通して、ワンちゃんとの絆を深めてくださいね。

    2013.08.03

ARCHIVE月別アーカイブ

pagetop