病院からのお知らせ

  • blog02

    明日から、消費税が上がります

    消費税増税は、社会保障を充実させるために必要だと理解は しているものの、家計への負担が増えることに抵抗感を持たれ ている方は少なくありません。 それは十分に承知しておりますが・・・ 大変心苦しいのですが、明日からは当院でも予定通り消費税を 8%とさせていただきます。 増税前の最終日となる本日も、たくさんのご来院、ありがとうございました。 明日からは、消費増税に関係ない(昨年と同額で据え置く) 狂犬病予防注射も始まります。 ご来院をお待ちしております

    2014.03.31

  • blog02

    マダニが媒介する感染症のはなし

    京都産業大学の前田先生による講演会に行ってきました。 前田先生はマダニの感染症が専門でいらっしゃいます。 日々、大学周辺でどんなマダニがいるのか、また、そのマダニが どんな病気を持っているのかについて研究されています。 重症熱性血小板減少症候群(SFTS)やダニ媒介性脳炎、 日本紅斑熱など、ダニからヒトに感染する怖い病気が 思いのほかたくさんあります。 ワンコが怖いのはバベシアですね。 どんな病気でも、予防が大切!!  ヒトの場合は、野山に行くときは、長袖長ズボン首巻きをして ダニが付かないような服装が必要ですし、帰宅後は、 シャワーを浴びたり、風呂に入って、付着しているかもしれない ダニを洗い流すようにします。 ワンコの場合は・・・ヒトと同じような対応は難しいですね。 では、どうしましょう?  ノミやダニが付着したとしても、病気がうつる前に駆除!! 予防駆除の薬を用います。 スポット剤や飲み薬を用意していますので、 当院にてご相談ください。

    2014.03.30

  • blog02

    ミミダニha

    ワンコにもニャンコにも「ミミダニ」は寄生します。 鼓膜の近くで虫がうごめいている様子が目に浮かんできて、 「ミ・ミ・ダ・ニ」って、言葉を聞くだけでも痒そうです。 以前は、毎日耳に薬を入れて治療してもらっていましたが、 ミミダニ治療の良い薬ができました。 首の後ろにスポットするだけで耳の中のミミダニを駆除できます。 不思議なんですが、できるんです。 ミミダニの不快感から、簡単に解放されるお薬を有効に使用して治療します。

    2014.03.30

  • blog01

    柴犬のパピークラス

    今日のクラスには2頭の柴犬が初めて参加してくれました。 パピールームに入ると少し緊張していたあずきちゃんですが、 足下にタオルを敷いてあげるとそこを気に入り、 ずっとオスワリしていました。 タオルの上にいると、帽子をかぶったスタッフからも フードをもらうことができました お手入れの練習では、小学生のお子さんが食べ物を使って コロちゃんの気を引いてくれました。 背中をコームで3回触れても、気にせず食べ物の方を見ています。 少しずつ触る回数を増やしてブラッシングができるようにしていきましょうね。 今日のクラスで一緒だった柴犬のあずきちゃん(黒色)と コロちゃん(茶色)のお誕生日は3日違い。 同じお店で購入されたのでワンちゃん同士は顔見知りかもしれません 「久しぶり~!!」と言っているようでした

    2014.03.29

  • blog01

    知育トイで遊ぼう ミニチュアシュナウザー、トイプードル、ミニチュアダックス

    パピークラスでは、子犬に知育トイで遊ばせることをお勧めして います。 (知育トイとは、フードを中に入れられるオモチャのことです。 ワンちゃんは中に入っているフードを取り出すためにオモチャを 転がしたり、つついたり、頭と体を使って遊ぶことができます。) 今日のクラスでは、ワンちゃん同士のフリータイムに知育トイを 使いました。 オモチャにフードを入れて置いておくと、 一番に近付いて行ったのはガウナちゃん(ミニチュアダックス)。 そして、それを追いかける美海ちゃん(ミニチュアシュナウザー)と プーチちゃん(トイプードル)。 ガウナちゃん、前肢を上手に使ってオレンジ色のオモチャを 転がし、フードを出すことが出来ました それを見た美海ちゃん とプーチちゃん は他のオモチャに挑戦! 最初は見慣れないオモチャに少し警戒していたけれど、 ガウナちゃん がお手本を見せてくれたので、 2頭も夢中になって遊ぶことが出来ました。 新しいオモチャを飼ったのに、あまり遊んでくれない・・・ ということがあるかもしれません。 そんな時には飼い主さんが遊び方を見せてあげて、 ワンちゃんの遊びたい気持ちを引き出してあげましょう

    2014.03.29

  • blog02

    ミミダニはとっても痒いのです

    ワンコにもニャンコにも「ミミダニ」は寄生します。 鼓膜の近くで虫がうごめいている様子が目に浮かんできて、 「ミ・ミ・ダ・ニ」って、言葉を聞くだけでも痒そうです。 以前は、毎日耳に薬を入れて治療してもらっていましたが、 ミミダニ治療の良い薬ができました。 首の後ろにスポットするだけで耳の中のミミダニを駆除できます。 不思議なんですが、できるんです。 ミミダニの不快感から、簡単に解放されるお薬を有効に使用して治療します

    2014.03.29

  • blog02

    ミミダニはとっても痒いのです

    ワンコにもニャンコにも「ミミダニ」は寄生します。 鼓膜の近くで虫がうごめいている様子が目に浮かんできて、 「ミ・ミ・ダ・ニ」って、言葉を聞くだけでも痒そうです。 以前は、毎日耳に薬を入れて治療してもらっていましたが、 ミミダニ治療の良い薬ができました。 首の後ろにスポットするだけで耳の中のミミダニを駆除できます。 不思議なんですが、できるんです。 ミミダニの不快感から、簡単に解放されるお薬を有効に使用して治療します

    2014.03.29

  • blog02

    年度末、消費税が上がる前に・・・

    消費税増税へのカウントダウンが始まりました 大変心苦しいのですが、当院でも4月1日からは、 8%の消費税を適用させていただくことになります。 病気をするなら3月中にお願い!!というのは無理ですが、 フードやノミダニ駆除のお薬は、買い置きしておいても 大丈夫ですよね。 日持ちのするものは、3月中にお買い求めください

    2014.03.28

  • blog02

    長生きしてくれて嬉しいです!!

    サム君は、16歳のミックス犬です 最近はあまり病気もしていないので、1年ぶりに予防注射で 来院されました。 毎年、春になると、「今年も元気かな?」と気になるワンコです。 というのも、サム君がまだ子犬の頃、パルボウィルス感染症に かかって、死にかけたことがあったのです。 1週間の入院で、何とか持ちこたえてくれたのですが、 その時も、「このワンコはいつまで生きられるんだろう・・・」と 心配をしておりました。 それが16歳になるまで長生きしてくれて、昨年の秋には 長寿犬表彰も受けられたとお聞きして、感慨深いものがありました。 年齢の影響で足元がヨタヨタしてきたようですが、 今年も元気に過ごして欲しいな、と思っています

    2014.03.26

  • blog02

    血小板減少症と免疫抑制剤(その2)

    レオンくんも特発性血小板減少症を治療するために、 免疫抑制剤の投薬を始めました。 最初は1種類から始めましたが、効果が芳しくないため 2種類の免疫抑制剤を使うことにしました。 2週間で反応が認められ、血小板の数もほぼ正常値に戻りました。 ただし、投薬を急に止めると反動が出て症状が再発する恐れが ありますので、少しずつ減薬していく予定です。 免疫抑制剤を投与している最中には副作用とみられる嘔吐や 下痢の症状がみられましたが、何とか乗り切ってくれました。 投薬はしばらく続きますが、頑張ってお薬を飲んでね。                           

    2014.03.25

ARCHIVE月別アーカイブ

pagetop