パピークラス(しつけ教室)日記

  • blog01

    二部目は待合室のクラス~柴犬とトイプードルの仔犬~

    2部目のクラスには、オスワリが得意になった柴犬のえれんくん とトイプードルのモフィちゃん が参加されました。 2頭とも社会化期という色々な物に慣れる為の大事な時期ですが、それぞれ得意な事や苦手な事が違います。ちょっと引っ込み思案だったモフィちゃん でしたが、スタッフの抱っこでも落ち着いて写真撮影が出来ています。 そして2頭の自由時間。モフィちゃん はえれんくん に積極的に遊びを誘っています。上半身を低くして オシリを立てるポーズは子犬が遊びを誘う仕草です。ワンちゃんとのコミニケーションも上手になりましたね☆ 誘われたえれんくん も嬉しそうでした。 待合室でのレッスンは初めてでしたが、飼い主さんの横に並んで歩くこともできましたね。 えれんくん はオイデや身体を触る練習を頑張ってくれました。お顔が見えないのですが、飼い主さんに呼ばれて喜んでグイグイ近寄って来ている所です。呼んだ後にワンちゃんが来たら、出来るだけ飼い主さんはご自身に近いところで触る事がポイントです。そして喜んでいるかどうかは、この写真のようにワンちゃんが前のめりで、突っ込んでいるかどうかで分かります。  お手入れやオイデは、ワンちゃんと飼い主さんとの関係が上手くいっているかどうかの目安になります。 ワンちゃんと飼い主さんが仲良く、楽しく学んでいただく事がとても大切です\(^o^)/

    2018.01.27

  • blog01

    初参加のいる一部目

    今日は内容の違いにより2クラス開催されました。一部目はパピールームで初めての参加者がいるクラスです。 輪太郎くん(ダックスフンド)はじめまして\(^o^)/ クレートから出ると元気に走り回ってすぐにお部屋に慣れてくれたようだったので、廊下に出てみましょう! すると、境目の所でピタッと止まってしまいました。輪太郎くん なりに違う色の床や少し暗い場所へ出る不安があるようです。こんな時はリードで引っ張らずに声をかけたり、コッチコッチと手で誘導してあげて、ゆっくりでいいので自分で周囲を確認しながらワンちゃんが歩き出せるようにしてあげましょう。この一歩が飼い主さんとの絆となり自信に繋がっていきます。  子犬のうちは排泄物を踏んでしまい、足が汚れることがしょっちゅうあるので、どうしても足を拭かなければなりません。足拭きはワンちゃんとのスキンシップを兼ねた大切な時間です。嫌がらせないように工夫しながら行いましょう。輪太郎くん はフードを詰めたオモチャを椅子にくくり付けておくと、それに集中するので動きまわらず、飼い主さん一人でも簡単に足を拭くことができそうです。 もう一頭の参加者はミルクくん(マルチーズ)です。ダンボール箱でつくったトンネルに入って周りを見ています。囲まれた場所が安心するのでしょう。同じくらいの大きさの移動用のクレートをお持ちなので、普段からお部屋に置いてミルクくん が落ち着く場所として使ってあげるとお出かけの時もリラックスできますね。  触れ合いタイムでは、お互いに積極的に近付いて、ニオイを嗅ぎあうご挨拶をしたり、遊びを誘ったりして、コミュニケーションをとることができました。 子犬は毎日いろいろな経験をしています。パピークラスでは飼い主さんと良い関係が作れる方法をお伝えしていきますので、ワンちゃんと仲良く、楽しく暮らしていただけると嬉しいです。

    2018.01.27

  • blog01

    幼いうちに良い体験を

    今日のクラス参加者はヨークシャテリア、柴犬、マルチーズ、ポメラニアンとみんな違う犬種でした。 初参加のすばるくん(ヨークシャテリア)おうちではとてもよく動き回るそうですが、パピールームではなかなかキャリーから出て来なかったり、初めて見る物に対して少しビックリした様子がありました。時間が経つとだんだん慣れて、部屋の中を探索できるようになりましたね(^_^)v 初めての物に慣らしやすい今の時期には、いろいろな物に慣らす機会を作るためにおうちでも環境を準備してあげましょう。 同じく初参加のえれんくん(柴犬) えれんくん はオモチャが大好きなようで、すぐに遊び始めてくれました。一緒に遊ぶ時に気を付けて頂きたいのは、ワンちゃんがくわえているオモチャを取りあげないことです。フードや他のオモチャと交換して、ワンちゃんが自分から放す練習をしておくことをオススメします。 ワンちゃんとの触れ合いタイムではミルクくん(マルチーズ)と挨拶したり、お互いに遊びを仕掛ける仕草が出ていましたね。   ハルノくん(ポメラニアン)はご家族以外の方やお子さんからの指示でもオスワリできるようになってきました。ピョンピョンとびつくのではなくオスワリしてご挨拶できるように、いろんな人と練習していきましょう。 クラスではオスワリやフセだけでなく、幼い時に様々なことを怖がらせないで体験できる場を作っています。それが、人と楽しく暮らせる穏やかなワンちゃんを育てる基礎となっていきます☆

    2018.01.20

  • blog01

    犬との暮らし方教室

    毎月ご指導いただいているミキコドッグスクールの山本美貴子先生はD.I.N.G.O.という団体に所属しておられます。今日はD.I.N.G.O.代表の新居和弥先生と二人で来て下さいました。日々の暮らしの中での疑問点など飼い主さんからのいろいろな質問にも、丁寧にお答えいただきました。    左から エミリーちゃん(トイプードル) ハナちゃん(ビションフリーゼ) Sortoちゃん(ミニチュアシュナウザー) アルくん(ジャックラッセルテリア) ワンちゃんの嗅覚を使ってオヤツを探す“フジツボゲーム”は20個のマーカーコーンの中に5個だけオヤツが入っています。マーカーコーンへの近付き方、どうやってコーンの中を確認してオヤツを食べるかなど、1頭ずつの動きを見ながら解説してもらえました。 飼い主さんはご自分のワンちゃんの特性を知る事ができ、課題が見つかったのではないでしょうか。  今回はお散歩に出て他のワンちゃんに会った時に吠える、興奮するというお悩みの方ばかりでしたのでワンちゃんとの挨拶のさせ方も体験していただきました。   今後の開催は2月10日土曜日 3月24日土曜日 ともに15:30~16:30ミキコドッグスクールの山本美貴子先生にご指導いただくクラスとなります。 参加ご希望の方はご来院いただくか、診察時間内にお電話で予約を承っています☆西向日動物病院 075-921-0602  診察時間:午前9時~12時/午後5時~8時 土・日・祝日は午後休診/木曜日は休診

    2018.01.20

  • blog01

    食べ物のご褒美

    今日の初めましてはミルクくん(マルチーズ)です。キャリーから出たそうにしていましたが、いざ扉を開けると顔だけ出してキョロキョロしていました。初めてのお部屋に興味半分、不安半分といった気持ちでしょうか? 初参加のワンちゃんはクラス開始時間より10分早く来て頂き、場所に慣れる時間をとっていますので、ミルクくん も無理に引っ張り出さずに様子を見てみましょう。 時間が経つと思いきってピョンと飛び出してくる子、慎重に一歩ずつ出てくる子、奥に引っ込んでしまう子など性格は様々です。戸惑うミルクくん が一歩踏み出せるようにフードを1粒置いてみると・・・キャリーから出てくることができました。 飼い主さんは「食いしん坊すぎて困る・・・」とおっしゃいますが、子犬の時期に食欲旺盛なのは元気な証拠です。食べたい気持ちをモチベーションに、ワンちゃんに無理なく楽しく、人と暮らしていく基本ルールを教えてあげることもできます。ご褒美に食べ物を使う場合、ただ食べさせるだけではあまり意味がありませんので、あげるタイミングとコツを飼い主さんに身につけて頂きたいと思います。 2回目のハルノくん(ポメラニアン)はとても上手なオスワリを見せてくれました。飼い主さんの動きについてピタっとくっついて、よく集中していましたね。 コロンくん(ポメラニアン)も2回目の参加です。ミルクくん とお互いの顔やおしりのにおいを嗅ぎ合う挨拶をしたり、上手に遊びを誘いながらコミュニケーションをとることができました。 約1時間のクラスでいろいろなことを体験してもらいました! クラスでの体験だけではなくおうちでの練習が必要ですが、何をするにも3~5分くらいの短い時間にしておきましょう☆ やりすぎは禁物です。 最後は記念に写真を撮りました。隣にワンちゃんがいても、皆さん落ち着いて抱っこできましたね(^_^)

    2018.01.13

  • blog01

    活動的な犬種のパピークラス

    パピークラスでは月齢や相性を考えてクラス編成をしています。今日の2部目は待合室で活発な犬種のクラスとなりました。 アルくん(ジャックラッセルテリア)も、 オリーブちゃん(ビーグル)も、約4カ月齢の元気なワンちゃんです。バンダナも上手に付けられましたね。 よく動き回る子犬の時期でも、座ることを褒めているとオスワリが出来るようになります。「食べ物ちょーだい!!!」とギラギラした目で座っているよりも、こんな風に落ち着いた表情で座ることができれば、随分大人びて見えますね。とは言え、まだまだ未体験のことが多い子犬の時期に重要なのは、何といっても社会化です! 掃除機を例に物の慣らし方や、インターホンが鳴った時の練習など、お互いのワンちゃんが気になる状況でも頑張ってくれました。 途中の2頭のふれあいタイムでも、興味津々の2頭でした。最後には飼い主さんとのふれあいタイム。ご家族で協力しながら、触る練習をして下さいました。 ワンちゃんも子供さんも仲良く育っていただけるよう、ワンちゃんがご家族と楽しく過ごされますよう、これからもより良いクラスを目指します。パピークラス修了生にはインストラクターさんの『犬との暮らし方教室』に引き続き参加して頂くことが出来ます。月に一度開催していますので是非お申込みください。

    2018.01.06

  • blog01

    子犬とお正月~今年初めてのパピークラス~

    ハルノくん は初めての参加のポメラニアンです。年末にワクチン接種で来院された際にかなり活発な様子でしたので、早いタイミングでの参加をお勧めしました。まずはパピールームに自由にさせてあげると、部屋の隅々までこまめに動き回り、置いてある物を積極的に確認していきました。 そして、シャイなワンちゃんには難関であるトンネルにも自分からトコトコ入って行きました!箱で作ったトンネルは、クレート(移動時に便利な箱型のキャリー)に入る練習も兼ねています。 このようにスムーズに入れる子には、そこから出る時の合図を教えておきましょう。勝手に出て来るのではなく、“ココ”の指示で出てくることができました。 活発なハルノくん ですが、先輩犬のモフィちゃんに会うとちょっとビックリ。今日2回目参加のモフィちゃん(トイプードル・左)は前回より積極的に動けるようになりましたね。 その後シュナウザーのSORTO(ソルト)ちゃん も加わり、オイデの練習をしたり、サークルの出入りやオモチャの使い方の実技をしました。 頑張った後には マッサージタイム。床でのマッサージはワンちゃんがリラックスしていないと直ぐに逃げてしまうため、上手に出来ているかがよくわかります。ワンちゃんの心の状態を観察しながら触ってあげると、マッサージでワンちゃんと仲良くなることもできますよ! 今年もワンちゃんとの楽しい生活を、健康面やしつけ面でサポートさせて頂きます。よろしくお願いします。

    2018.01.06

ARCHIVE月別アーカイブ

pagetop