パピークラス(しつけ教室)日記

  • blog01

    犬との暮らし方教室 6月開催のお知らせ

    2017.05.29

  • blog01

    『犬との暮らし方教室』~パピークラスからのステップアップクラス~

    5月も待合室でのグループレッスン『犬との暮らし方教室』を開催しました。ミキコドッグスクール http://mikikodogschool.com/ 山本美貴子先生に来て頂いています。この教室に参加された後、ミキコドッグスクールのプライベートレッスンやドッグランクラス、アジリティクラスなどへ参加される方もいます。ワンちゃんとのよりよい暮らし方のヒントを探しに是非いらしてみてください。 5月の参加者は ココちゃん(パピヨン) メイちゃん(ヨークシャテリア) くうちゃん(トイプードル) プチちゃん(トイプードル) モカちゃん(トイプードル) 6月は10日と24日の2回シリーズです。どちらのクラスも15:30から約1時間です。梅雨時でなかなかお散歩に行けないワンちゃんの気分転換にいかがでしょうか。 1回だけしか参加できないという方も、何かお悩みごとがある方も、まずはご相談ください。お申し込みは診察時間内に 075-921-0602 までお電話ください。

    2017.05.27

  • blog01

    多頭飼いの場合

    今日は、クラスが2つあります。一部目は2階のパピールームで2頭の予定でしたが、1頭がお休みされたので、オリーブちゃん(黒トイプードル)1頭だけになりました。1頭だけの場合、飼い方・育て方のご相談を交えてプライベート風にすることもありますが、オリーブちゃん のおうちには二頭の先住犬がいて、その子たちとパピークラスに参加されていた飼い主さんは基本的なことは理解されているため、今日は実技をメインにすることにしました。こんな時にはスタッフ犬ぺあら(ビションフリーゼ)の出番です。 一緒に遊んだり、ゴロンと抱っこの練習をしたり無理やりの服従訓練ではないので このリラックス感・・ ダラ~ん・・そして飼い主交換をしたり隣同士のクレートに号令で入ったりしました。複数飼育の場合、しつけに関してはメリット、デメリットがあります。先住犬に予め教えてあるルールを見せたり、2頭同時に出来るように設定してあげると観察学習して、競うようにトレーニングが上達します。けれど犬同士遊ぶことが好きになり過ぎて飼い主さんを「そっちのけ」では悲しいですよね。オモチャを使えば 楽しくコミニュケーションすることが出来て、ワンちゃんは飼い主さんを好きになります。 今回はソフトな大きめのオモチャで、まず引っ張りっこのルールから。(注:オモチャの素材や大きさは、ワンちゃんの様子に合わせ安全な物に徐々に変更していきます。)複数のワンちゃんを飼うのも楽しいものです。家族としてワンちゃん同士も飼い主さんとも良い関係を作ってみんなハッピーで暮らして頂きたいと思います。

    2017.05.20

  • blog01

    パピールーム以外の場所にも慣れよう(修了回)

    今日の二部目はパピークラスを修了する4頭です。せっかく病院で行っているクラスなので、診察室や診察台にも慣らす時間を作っています。   リードで引っ張って診察室に入れるのではなく、優しく声をかけてあげるとスムーズに入れたプチくん  台の上で美味しいものをもらっているこてつくんこの経験で診察室が好きになってくれると、病気やケガで来院された時でも飼い主さんとワンちゃんの診察のストレスがずいぶん減りますね(^_^)パピークラスに参加しているワンちゃんは病院に対して楽しかった印象があるので、修了後も喜んで来てくれることが多いです。 待合室でのクラスでスタッフが説明している時には飼い主さんの足元にマットを敷いておくと、ワンちゃんが自ら乗ってお利口にしてくれていました。今までの練習の成果です!!これからお出かけする時には是非マットを一緒に持って行って、安心できる場所を作ってあげてくださいね。  すぐ近くにワンちゃんがいても落ち着いているあんずちゃん ロゥくん は少し驚いて抱っこして欲しそうでしたが、マットを飼い主さんの膝の下に置くと、そこからみんなのことを観察することができました。 近くでプチくん がマットに乗る練習をしても落ち着けるようになってきたロゥくん。マットというわかりやすく安心出来る場所があると頑張れますね。

    2017.05.20

  • blog01

    パピーパス

    今日のクラスが始まって5分ほどした光景です。  左奥 桜くん(トイプードル)      右奥 こてつくん(ヨーキー)    左手前 ななちゃん(トイプードル)    右手前 あんずちゃん(ダックス)飼い主さんに集中する練習をしています。名前を呼んだだけで自然にオスワリする子が続出しました。まだ3ヵ月齢になったばかりでクラス参加が2回目の桜くんとななちゃんも、ちゃんとオスワリしています!!ワンちゃん自身もオスワリすることで落ち着いて集中できる姿勢になっていますね(^_^)v 今日は初対面のワンちゃんはいなかったのでパピーパスを行いました。パピーパスでは飼い主さんに円形に座って頂き、順番に子犬たちを抱っこしてもらいます。同じ犬種でも毛の質感や体重の違いに驚いたりしながら、カワイイ子犬と触れ合えて飼い主さん達は大喜びです。人懐っこいワンちゃんはしっぽをブンブンふりながら誰に抱っこされても嬉しそうで、ますます人好きになります。中には家族ではない人の抱っこに戸惑ってしまうワンちゃんもいます。そんな時はじっと抱きながら抱っこしている人のニオイを嗅がせてあげましょう。ワンちゃんが自分のペースで確認すると安心できます。また、スタッフが食べ物を口元にもっていき食べさせることもします。少しびっくりしても克服できるように手助けしてあげます。パピーパスは人に慣らすためにしていることなので、怖がらせ過ぎないように気をつけながら行っています。人との触れ合いだけでなくワンちゃん同士の時間もあります。オスワリしているななちゃんとフセているこてつくん。お互いに自由に動ける状態ですがじっと相手の様子を伺って静かにコミュニケーションをとっていました。 ワンちゃんは身体の動きでいろんな感情を表現する動物です。飼い主さんもワンちゃんの気持ちを読み取れるようになっていくと、お互い楽しく暮らすことができますよ

    2017.05.13

  • blog01

    仲良くオスワリ

    今日2部目は2回目参加の2頭です。前回隣同士の座席だったロゥくん(チワワ)とプチくん(トイプードル)が参加して下さいました。ロゥくん はお家とは違うサークルの中に指示で入ったり、  出る時にはお行儀よくオスワリしてくれました。子犬のうちにルールを決めて、教えてあげることは大事ですね。 プチくん は前回のクラスでは1回だけ出来たオスワリでしたが、今日は何回も出来るようになっていました。飼い主さんは前回お伝えしたオスワリを教えるコツを掴まれ、お家で練習して下さったとのこと。プチくん は熱心な飼い主さんと暮らすことが出来てラッキーですね。スタッフもプチくん の成長を目の当たりにして、とても嬉しいです。フラフープの中でオスワリや  いろんな方向でのオスワリにも挑戦!  オスワリが得意なロゥくん と並んでオスワリすることにも挑戦しました。活発なプチくん と慎重派のロゥくん。性格は似ていないですが、似た者同士より相性が良かったりするのは人間も犬も同じかも知れません。それぞれのワンちゃんが、他のワンちゃんとも飼い主さんとも仲良く楽しく暮らして頂きたいなぁと思います。 

    2017.05.06

  • blog01

    初参加を含む前半のクラス

    ゴールデンウィーク中の土曜日もパピークラスの参加者が多く、2部開催となりました。前半のクラスには2頭のワンちゃんが初参加でした。 桜くん(トイプードルとポメラニアンのミックス)  ななちゃん(トイプードル)3回目参加のこてつくん(ヨーキー)には皆さんが座っている前を飼い主さんと一緒に歩いてもらいました。飼い主さんのお膝の上からこてつくんを見ているななちゃん。こてつくんが近付いた所で2頭ともの飼い主さんからフードをもらいました。ワンちゃんが近付いてきた時に怖がることなく、また、興奮しすぎないように慣らしていきます。まだワクチンプログラムが終了していないので地面に降ろせないワンちゃんたちの抱っこ散歩の時も、このようにワンちゃんを見たらフードを食べさせておく経験を重ねて下さい。 あんずちゃん(ダックス)は初めての参加されたお子さんの足元に自ら行くことができるようになりました。お子さんにはいきなり頭を撫でたり、抱っこしないようにお願いしてありますので、あんずちゃんは安心して手のニオイをかいだ後、フードを一粒手の平から食べることができました。パピークラスの経験でどんどんヒト好きなワンちゃんに育っていって欲しいですね。パピークラスではヒトや他のワンちゃんに慣れることの他にいろいろな物に慣らす方法もお伝えしています。今日はバンダナをつける練習をしました。今後、お洋服を着せたり、ケガの時に包帯を巻くことがあるかもしれないのでバンダナや衣服を身につけることにも幼いうちから慣らしておきましょう。バンダナを付けたこてつくん かわいくポーズをとってくれました(^_^)

    2017.05.06

ARCHIVE月別アーカイブ

pagetop