パピークラス(しつけ教室)日記

  • blog01

    犬との暮らし方教室~ジャックラッセルのアルくん~

    外でのお散歩が気持ちの良い季節になりましたね。今月も待合室でミキコドッグスクールの山本美貴子先生のクラスを開催しました。 ジャックラッセルのアルくんはこのクラスにも複数回参加して下さっています。ずいぶん落ち着いてきましたね!! スタッフも成長を見るが楽しみです。 飼い主さんに集中してヒールポジション 一緒に歩いたり・・・     足元で落ち着いたり・・・色々な事ができるようになりましたね♪ ポンポンのような白いカタマリはスタッフ犬ビションフリーゼの親子、ぽうらとぺあらです。この日はスタッフ犬のノーフォークテリアのYUIちゃんも一緒に楽しい時間を過ごしました。 次回の美貴子先生のクラスは5月は12日(土)午後4時~6月は2日(土)3時半~ です。是非お電話にてご予約ください\(^o^)/

    2018.04.28

  • blog01

    そっくりなプードルの子犬さん

    今日のクラスはお誕生日も近く、体格も同じくらいのERENくん(トイプードル)とあずきちゃん(トイプードル)が参加してくれました。 子犬さんにとって『社会化』はとても大切です。好奇心が旺盛で警戒心の少ないこの時期に様々な経験をさせてあげると、初めて見る物や人、聞き慣れない音に対して過剰に反応することなく、素敵なお散歩デビューを迎える事ができます。お散歩に出ると大きなゴミ袋を持った人、ほうきで掃除をしている人、帽子を被っている人に出会うなどワンちゃんにとっては初めてづくしです。 見慣れない格好をしたスタッフにフードを貰っているERENくん(左)とあずきちゃん(右)。初めてお散歩に出た時の不安や緊張を少しでも和らげる為に、お家でもマスクやサングラスなど変装をしてみてください♪ 触れ合いの時間では追いかけっこをしたり、(左:ERENくん 右:あずきちゃん)  オモチャで一緒に遊んだり・・・(左:ERENくん 右:あずきちゃん)  見ていた飼い主さんもスタッフも自然と笑顔になれる和やかな雰囲気でした(*^_^*) 最後は個々に分かれて練習の時間です。 あずきちゃんはフセの練習。最初は足くぐりでフセの形を覚えてもらいます。 上手にフセができていますね!! ERENくんは飼い主さんの膝の上でリラックスする練習です。苦手だった仰向け抱っこでも落ち着く事ができています。 社会化期と呼ばれる生後3~14週齢に様々な経験をさせてあげる事は大切ですが、無理強いをすると逆に恐怖心を植え付けてしまいます。初めて経験する事は全て好印象になるように、フードやオモチャ遊び、撫でてもらうなど、ご自分のワンちゃんのごほうびになる事と結び付けて慣らしてあげてくださいね\(^o^)/

    2018.04.28

  • blog02

    ゴールデンウイークの診察お知らせ

    2018.04.27

  • blog01

    幼馴染みの3頭

    今日のパピークラスは顔なじみの三頭です。 クラスで何度も一緒に遊んでいるので、ERENくん(トイプードル)はお家でもリンちゃん(キャバリア×ペキニーズ)、レオちゃん(トイプードル)のお名前を出すと、反応するそうです(*^_^*)三頭とも相性が良く月齢も近いので、とても楽しいクラスになりました。 今日はマーカーコーンを使ったゲームをしました。カラフルなマーカーコーンの中のいくつかにフードが入っています。どこに入っているかわからないフードをワンちゃんが探し出す嗅覚を使ったゲームです。レオちゃん(奥)もERENくん(手前)もどうしたらフードが取れるのかよく考えています。前足で掘ってみたり、穴に顔を突っ込んだり、コーン自体をくわえたり・・・その子その子によって色々な動きを見せてくれるので、ご自分のワンちゃんの特性を知る事ができます☆ クラスでは毎回行っているマット練習。飼い主さんが何も指示しなくても全員マットの上に上手に乗れています。マットの上で落ち着いた表情のERENくん。 子犬さんと暮らす上で、くわえて欲しくないものを口にしてしまい、ご家族が焦って取りかえすという場面になる事があると思います。その時に無理矢理取ろうとするとワンちゃんも意地になって、余計に離さなくなったり、そのままのみ込んでしまったりと、とても危険です。そのような状況にならないように環境を整える事が一番ですが、なってしまった時に『オフ』の号令を覚えておくと安心です。こんなに必死にオモチャを引っ張っているリンちゃんも、何度か練習していくうちに『オフ』の号令でオモチャを離してくれるようになりました。 パピークラスはオスワリやフセなどのルールを学ぶだけでなく、ワンちゃんの動きを観察できる良い機会です。普段とは違う環境で新たな一面も発見できるので、自分のワンちゃんの事をより深く知る事ができます。スタッフもそれぞれのワンちゃんの課題を見つけて、その子に合ったアドバイスをしていきたいと思います\(^o^)/

    2018.04.21

  • blog02

    犬との暮らし方教室 4月・5月開催のお知らせ

    2018.04.16

  • blog01

    4頭の子犬たち ~お散歩デビューの準備~

    春ですね!過ごしやすい気温でお散歩が楽しみな季節になってきました。 春は予防のシーズンで、診療中にはたくさんのワンちゃんが来院されます。病院は大忙しですが、スタッフはパピークラスを修了された懐かしいワンちゃんに会えるのはとても楽しみです。ワンちゃんの身体の成長は人間よりずっと早いですが、身体だけでなく、少しシャイだった子が見違えるように堂々と落ち着いていて、心も成長している姿を見ると嬉しくなります。「お散歩を楽しめるワンコになれること」社会性を身に付けることが、パピークラスの目標の一つです。パピークラスでは、参加者の性質を見ながらバランス良く育って行ってもらえるよう課題を決めています。今日は初めて参加のあずきちゃん(トイプードル)と小型犬3頭の合計4頭のクラスです。 クレートに挟んでいるコングに夢中になっている間に足拭きの練習(ERENくん トイプードル) じっとすることが得意な子はマッサージ(リンちゃん キャバリア×ペキニーズ) 活発な子はオモチャ遊び(レオちゃん トイプードル)  そして犬同士の遊びの時間(あずきちゃん ERENくん)あずきちゃんとERENくんは誕生日が約10日違いで体格も良く似ていますね♪ 今日もみんなそれぞれ頑張ってくれました。張り切ってお散歩に行けるように今のうちに社会性を身に付けたり、ルールを覚えて準備しましょうね(^-^)☆

    2018.04.14

  • blog01

    ノアくんの修了回 待合室でのクラス

    ノアくん(ヨークシャテリア)は今日は最後のクラスになりました。 待合室で、今までの復習と散歩に向けての練習です。お相手のワンちゃんがお休みされたので、スタッフ犬のぺあら(ビションフリーゼ2歳)が参加!! 場所が変わっても・・・  お相手が見慣れない犬でも・・・飼い主さんにばっちり集中出来ています!! 今日は一緒に歩く練習もしてお散歩に備えます。ここでも飼い主さんに目線を合わせて集中できていますね♪ 最後に『制止の号令』の練習もしました。やってしまったことを後で叱るのではなく寸前で止める合図を出して、してほしくない行動を止めます。 ノアくんは遠方からパピークラスに通って下さいました。いつもご夫婦とも穏やかにノアくんに関わっておられるのが印象的でした。クラスで学んだ事を活かして、こらからも仲良く楽しく暮らしてくださいね(*^_^*)

    2018.04.14

  • blog01

    慎重な子犬への対応

    リンちゃん(ペキニーズ×キャバリア)は前回のクラスでは少し慎重になっていてお部屋の中をあまり探索出来ませんでした。そこで、今日は先に1頭だけで入ってもらい自分のペースで動ける時間を作りました。 クレートからはすぐに出て来て床や置いてある物のニオイを一つずつ嗅いでまわりました。確認作業を終えてからクラスをスタートすると、リンちゃんはずいぶんリラックスして課題をこなしていくことが出来ましたね。場所のニオイを嗅ぐことはワンちゃんにとってとても大切な作業です。 クラスでは社会化の一環で帽子をかぶった人やほうきやごみ袋を持った人から食べ物をもらう機会を作っています。お散歩に出た時に初めて見るより、幼いうちから楽しく経験させてあげたいですね。レオちゃん(トイプードル)も少しビックリした様子がありましたが、自ら近付いてフードをもらうことが出来ました。 子犬の時期のブラッシングは嫌いにさせないことが大事です。フード入りのオモチャを使うとワンちゃんが受け入れやすくなります。写真ではコングというオモチャをクレートの扉に差し込んでいます。オモチャが転がらなくなるので、ワンちゃんがじっとしてくれてブラッシングもしやすくなりますよ。ERENくん(トイプードル)もじっとしている間にブラッシングしてもらいフワフワになりましたね。 ワンちゃんの触れ合いタイムではお尻のニオイを嗅いだり嗅がれたりオモチャの取り合いで走り回ったりして楽しく遊べました。リンちゃん レオちゃん ERENくん        レオちゃん  ERENくん  

    2018.04.07

ARCHIVE月別アーカイブ

pagetop